広島市西区の放課後等デイサービス オリーブ井口のホームページです

活動プログラム


instagram

オリーブ井口インスタグラム

オリーブの活動プログラム

オリーブの活動プログラムは「ソーシャルスキルを身につけること」を目的としています。
「〇〇療育」など最初から設定されたものではなく
子どもたちのリアルタイムな課題を取り入れながら、ゼロから丁寧につくりこんでいます。
活動プログラムには必ず「行動目標」を設定しています。
目標をもって活動に取り組ませることは、高い療育的効果を発揮します。
楽しい中にもきちんとした成長が得られる活動プログラム」であることを大切にしています。

○子ども達の年齢やレベルに応じたグループ分け、目標設定、教材を用意しています。
○活動プログラム(例)
ソーシャルスキルを身につけることを目的とした、グループレクリエーション、クッキング、お菓子作り、制作、工作、感覚やイメージ力を伸ばす活動、プール、ピクニック、買い物、町探検、交通ルールを学ぶ活動、危険から自分を守る活動、公園や公共施設の利用、地域交流活動、講師など地域の方による活動など。

活動プログラムの例

例えばクッキングの場合、料理のスキルアップや手先の運動が行動目標になることはほとんどありません。
子どもたちの課題はなにか?」がポイントになります。

「他の人の作業を待てない」
「片付けや洗い物など苦手なことを人任せにしてしまう」
「人がやっていることに口や手を出してしまう」が本当の課題になります。

いくら上手に作れても個人としてどんどん作業を進めても評価はしません。
他の人とやっていることをまず意識し「周囲に合わせることや見守ること」や、自分がやった方が早いと役割を奪いとるのではなく、「待ち時間に次に出来ることを考えて待つこと」が出来た時が評価ポイントとなります。

このようにオリーブの活動は個人では達成できない行動目標を設定しています。
社会で生きていくためには、周囲の人の思いの汲み取りや、合わせたり待ったりと人との繋がりが前提にあります
そこを忘れず、子どもたちが意識して活動にのぞんでもらえるように計画します。

オリーブの1日

オリーブの一日
オリーブの1日は自由遊びの時間や活動の時間などメリハリがあります。
メリハリを持たせている理由は、集団行動の基本を教えるためです。
生活スケジュールの中で「先を見通して行動することや、折り合いの付け方」を教えます。
自由遊びの時間は、子どもたちが大好きな時間です。
でも、自由な時間だからこそ課題が出やすい時間でもあります。
「自由な中にも守るべきルールがある」
人にケガをさせたり迷惑をかけないための遊びのルールやマナーを教えます。

放課後のスケジュール

13:30〜16:30下校時間に合わせて学校へお迎え
自由遊び
宿題
16:30〜17:00おやつ
17:00〜17:40活動の時間
18:00~ご自宅へお送り

土、長期休暇のスケジュール

09:30〜10:00ご自宅へお迎え
10:00〜12:00自由遊び
宿題
12:00〜13:00お昼ご飯
13:00~15:00活動の時間
15:00~15:30おやつ
16:00~ご自宅へお送り

最新情報/SNS

オリーブ井口インスタグラム
facebook

ご利用空き情報

ご利用空き情報

お気軽にお問い合わせください

放課後等デイサービス オリーブ井口
TEL:082-277-0103
FAX:082-277-0370
携帯:090-9508-0103
h.kashiwabara@yurihoukai.com

一般社団法人百合宝会
法人直通:090-8822-5451
takagaki@yurihoukai.com

地図/アクセス

所在地

〒733-0842
広島市西区井口3丁目19番3号

スタッフ募集

求人

地域の皆さまへ

子ども達の笑顔
子ども達を社会で活躍できる人に導くために、地域の方との繋がりやサポートを必要としています。

免責事項

当サイトのご利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。
Page Top
Page Top